温故知新 サムズバイク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SALSA JAPAN TOUR

ワタクシ、行ってまいります。






SALSA JAPAN TOUR







ワタクシ、5月5日の夜に旅立ちます。








ワタクシ、勝手に日本代表の気分です。

















このような貴重な機会をくださいました、SAMさん、NAMIさん、そしてモトクロスインターナショナル様。
本当にありがとうございます。

SALSA JAPAN TOURに参加するための自転車は、もちろんSalsaを用意しました。
Vaya 3 を。

ご来店して頂いているお客様はご存知と思います。
お店の前に駐輪してある荷物がのっかている自転車。
アレです。
実は、試乗車も兼ねています。


on2gc.jpg


サイズは52cmです。
今までの自転車旅行の経験から思うことがあり、あえてのVaya3で26インチタイヤを選びました。
その辺のことは、ブログでツアー後にリポートいたします。
思うことがあるのです・・・。


通勤時にテスト走行っぽいことを行い、改良に改良を加えたつもりで、現在の姿は画像とは違っています。
少しだけ・・・。

通勤時のテスト走行っぽいことをした限りでは、理想の自転車になっております。
素晴らしいです。
とにかく素晴らしいです。
ぜひ、GW中にご来店していただき試乗して下さい。
Salsaの良さが伝わりますので。

Vayaのスペックやインプレなどはその内に・・・。



SALSA JAPAN TOUR中はお店におりませんので、よろしくお願いします。
たぶん、20日ぐらいに帰ってきます・・・(;^ω^)


サムズバイクのGW期間中の営業予定です。

4/29 通常営業 12:00~20:00

  30 日祝営業 12:00~19:00

5/ 1 通常営業 12:00~20:00

   2 定休日

   3 祝日営業 12:00~19:00

   4 祝日営業 12:00~19:00

   5 祝日営業 12:00~19:00

   6 臨時休業 

   7 臨時休業



SALSA JAPAN TOURは、変態自転車乗り代表日本代表として気合を入れているtkdでした。
スポンサーサイト

ADVENTURE その4

8l4bs.jpg

SURLY OgerにSURLYフレームバッグを取り付けてみました。
かっこいいです。
深夜のサムズで盛り上がっていました。
Ogerのフロントフォークは3個のダボ穴があるので、SalsaのANYTHING CAGEも取り付けできます。
ANYTHING CAGEやボトルケージを取り付けたら更にADVENTUREで盛り上がりますね。

本来は、Pugsley、Neck Romancer Pugsley及びMoonlander用として発売されているものですが、フレーム形状やワイヤーの取り回しにによっては、他の自転車に取り付けることもできます。
フレームバッグを取り付けてみたい方は、スタッフに声をかけて下さい。
合わせてみることができますので。
その際は、自転車が必要になりますので自転車も忘れずに。

SURLYフレームバッグの価格は税込¥15,750です。

ご来店お待ちしております。


tkd

ADVENTURE その3

6df6ada68a4811e1abd61231381b6d77_7.jpg


アルコールストーブ自作しました。

今まで、何個か作ってきましたが、わりと簡単に作ることができます。

材料は、「ウコンの力スーパー」の空き缶。
制作に必要な道具は、カッターナイフ、ハサミ、画鋲など。
燃料は、薬局に売っているアルコールで十分です。
”アルコールストーブ 自作”で検索するとたくさん出てきますので、試しに作ってみるのも良いでしょう。

今回作ったアルコールストーブは、サイドバーナータイプなので画像のように、五徳が必要ありません。
snow peakのチタントレック700に合わせたサイズで作りました。
室内計測ですが、約7分で500mlの水を沸騰させて、約10分燃焼します。
使用した燃料は、燃焼用アルコールで量は未計測です(汗
屋外で使用するので、風よけと熱効率や燃焼効率をよくするために風防も自作ました。


とあるADVENTURE RIDERが、”自然の中での発見、走ることを優先するので、決まった時間に食事をしようとは思わない。キャンプの夜に少ししか食べられなくても、翌日に街へ出られるならそこで美味しいものを食べられればよい。走ったあとに体を拭くためにお湯を沸かしたり、暖かい飲み物を飲めればいい。本格的な調理もしないので、最低でもお湯を沸かすストーブと燃料、コッフェル、があればいい。”と言ってます。


自転車旅行中は、食べられれば何でもいい派なのでこの考え方は共感できます。
食事はアルファ米やインスタントラーメンで十分なため、お湯を沸かせればいいので軽量コンパクトなアルコールストーブを自作したのです。

アルコールストーブはガスタイプのストーブに比べると燃焼音が静かなので、深夜早朝に使用してもキャンプ場で迷惑をかけないのもアルコールストーブの良いところです。

アルコールストーブとガスストーブの燃費比較はやめておきましょう(謎)


アルコールストーブでお湯を沸かしてコーヒーを飲むのが好きなtkdでした。

※ 火器の取り扱いには十分注意しましょう。

EURASIA EAG-S1

RIMG4307.jpg

RIMG4310.jpg

RIMG4312.jpg

RIMG3740.jpg

1982年製 ブリヂストン ユーラシアグラン スポルティーフ EAG-S1

私の所有している自転車で、一番早く走れる自転車です(笑) 
ブログのサムネイルに写っている自転車です。
フレームからの再生で、オリジナルにこだわった再生はしていません。
ロードレーサーよりなパーツセレクトで、攻めの走りが出来るようにしました。

たまに、通勤で乗って行ってます。
遅刻しそうなときに・・・
お店の前にユーラシアが駐輪されていたら察してください(笑)

ADVENTURE その2

サムズバイクで話題になっているADVENTURE BIKE。

例のあのスタイルにカスタマイズするお客様が増えてまいりました。

組立途中だったSalsa Fargoもお嫁入りが決まっています。

盛り上がってきました。


皆さんと、あんなところを走ってそして、あそこのキャンプ場でキャンプしたいです!




そして!ついに!さらに!


これ以上、ブログではお話できません・・・。



詳しくは、お店で。

ご来店お待ちしております。


GRAVEL

4月に入り1年の3分の1が終了しました・・・。
こう表現すると、なんだか焦りますね(苦笑)


雪がちらついたりで、なかなか春が来ませんが、連日たくさんのお客様に来店していただきありがとうございます。
お店に置いてあるSAMさんの実用車が「かわいい」と女性に大人気です。
実用車に乗っているとモテるかもしれません・・・たぶん。

昭和な自転車の整備が滞るくらい整備や新車の納車ラッシュです。
昭和な自転車が気になってしかたない方々には大変申し訳ないのですが少々お待ちください。




さて、アメリカでは砂利道を走ることが流行っているようです。


たぶん・・・


砂利道を200マイル走るレースなど人気があるようです。
舗装された道は、自転車を降りて押して歩くなんてルールのレースもあるようです。
レース以外でも、数人で未舗装の道だけ走るツーリングも盛んになっているようです。


面白そうですねぇ。



自転車の車種は問わず、ちょっと太めのタイヤであれば何でもいいと思います。
舗装道路が多い日本ですが、希少な砂利道や荒れた道を求めて走るのも良いかもしれませんね。
そんな、舗装路も走れて未舗装路も走るのにオススメな自転車、多少展示してあります。

多少で、すいません(汗


↓に面白そうな画像や動画がたくさんありますよ。

Gravel Metric

GRAVEL GRINDER NEWS




昭和な自転車のこともUPしなきゃ(;´∀`)
ネタが満載すぎて整理できていません・・・少々お待ちください。

通勤のときに道路脇に溜まっている砂利で「イイ砂利だ」と喜んでいるtkdでしたw

 | ホーム | 

FC2Ad

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。