FC2ブログ

温故知新 サムズバイク

ADVENTURE その3

6df6ada68a4811e1abd61231381b6d77_7.jpg


アルコールストーブ自作しました。

今まで、何個か作ってきましたが、わりと簡単に作ることができます。

材料は、「ウコンの力スーパー」の空き缶。
制作に必要な道具は、カッターナイフ、ハサミ、画鋲など。
燃料は、薬局に売っているアルコールで十分です。
”アルコールストーブ 自作”で検索するとたくさん出てきますので、試しに作ってみるのも良いでしょう。

今回作ったアルコールストーブは、サイドバーナータイプなので画像のように、五徳が必要ありません。
snow peakのチタントレック700に合わせたサイズで作りました。
室内計測ですが、約7分で500mlの水を沸騰させて、約10分燃焼します。
使用した燃料は、燃焼用アルコールで量は未計測です(汗
屋外で使用するので、風よけと熱効率や燃焼効率をよくするために風防も自作ました。


とあるADVENTURE RIDERが、”自然の中での発見、走ることを優先するので、決まった時間に食事をしようとは思わない。キャンプの夜に少ししか食べられなくても、翌日に街へ出られるならそこで美味しいものを食べられればよい。走ったあとに体を拭くためにお湯を沸かしたり、暖かい飲み物を飲めればいい。本格的な調理もしないので、最低でもお湯を沸かすストーブと燃料、コッフェル、があればいい。”と言ってます。


自転車旅行中は、食べられれば何でもいい派なのでこの考え方は共感できます。
食事はアルファ米やインスタントラーメンで十分なため、お湯を沸かせればいいので軽量コンパクトなアルコールストーブを自作したのです。

アルコールストーブはガスタイプのストーブに比べると燃焼音が静かなので、深夜早朝に使用してもキャンプ場で迷惑をかけないのもアルコールストーブの良いところです。

アルコールストーブとガスストーブの燃費比較はやめておきましょう(謎)


アルコールストーブでお湯を沸かしてコーヒーを飲むのが好きなtkdでした。

※ 火器の取り扱いには十分注意しましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://362819.blog.fc2.com/tb.php/8-27fb00a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR